カテゴリ:プロツアー( 7 )

AIG 体験記

はじめて行ったAIG&有明コロシアム。

USオープンのアーサーアッシュスタジアムの印象があって
後ろの席だから選手はよく見えないんだろうなーと思ったら大間違い。
思ったよりばっちり見えました。
印象は思ったよりコンパクトな施設。

ま、世界最大のテニス専用施設と比べちゃいかんですが。

姉は大会のアンケートの「良くない部分」という項目で
「施設が客に優しくない」と書いてました。
座り心地の良い椅子ではないことは確かでしたが
うーん多分こんなもんじゃないかなぁ。

コロシアムしか行かなかったので周りはよくわからず。
周りにあるテニスコートとかも見てみたかったな。

最終日のみ行ったので、シャラポワの影響で人がいつもより
多くきた所為でしょうか、パンフもグッズも売り切れ。
コレは計算外。
結構楽しみにしてたこともあって残念でした。

なので来年は平日に観戦しようと思いました。
せっかくいろいろな選手のテニスを見る良い機会なのに
決勝だけ見るというのはもったいないことを認識。

びっくりしたのは修造さんがことあるごとに登場して
大会を盛り上げようとしていた事。
大会においてアシスタントデレクターというポジションでしたが
テニスの楽しさを皆に広めたい、興味をもってもらいたいといった
気持ちは伝わってきました。

その辺りはやはりテニスをやるものとしては感心した部分。
ほんとテニスを愛してますよねー

プロの試合を生で見れるといういい機会であったAIGオープン。
来年も行くぞ!
[PR]
by gleam_c | 2004-10-12 22:17 | プロツアー

AIG 最終日

試合観戦。

でも、ヒューイットが敗退したため彼のテニスを見ることは叶いませんでした。
うーん、残念・無念。

◎女子ダブルス
浅越・スレボトニク組(6-1・6-4)ワシントン・ホプキンス組

浅越組はコンビネーションもグットで
試合はうまく組み立てが出来てた。
2人の相性はいい模様。

でもフォーメションに関してはワシントン組の方が豊富。
オーストラリアン・フォーメーションやダブル後衛など。
オーストラリアン・フォーメーションは人によって微妙に
前衛の人の構え方が違うのか。
はじめて見たのはあのスアレス・ルアノパスカル組の試合。
あれが基本かと思ったけど。
ひとつまた勉強。

スレボトニク選手は今まで知らなかったのだけど
今回の試合を見て彼女は気になる選手になりました。
優勝した試合なので調子がよいというのはあるかもしれないけど
プレーがさえてましたね。

あと個人的に人柄がいいなかなと感じました。
うれしさのあまり靴やラケットまで客席にプレゼント。
サインもたくさんの人にしていたようです。

それでも人が多すぎてもらえなかったけどね・・・

◎男子シングルス
J・ノバク(5-7, 6-1, 6-3)T・デント

どっちも知らなかった・・・
勉強不足。

ノバクとデントは対照的なプレヤーでした。

ノバクは地味だけど的確に突く。
質実剛健。
デントはサーブ&ボレーヤー
表現も豊か。

わかりやすく言えば
ノバク―シャツをズボンの中に入れる
デント―シャツは出す

デントはファーストの確立が悪かったなぁ。
入んない。
でも前に出る出る。
サーブ&ボレーヤータイプなのでそうといばそうだけど
抜かれても抜かれても出ていく。
そういうのは心理的に強くないと出来ないとは思う。

今では少なくなったというサーブ&ボレーヤーを見れたのはよかった。

○まとめ
ノバク、地味だけど強かった。

◎男子ダブルス
J・パーマー、P・ビズネル(5-1棄権)J・ノバク、P・パラ

ノバクが腹筋を痛めたため棄権しJ・パーマー、P・ビズネル組の優勝。

それにしてもねーカメラ少ないし、注目度は低し。
でもお客さんはいました。
それはよかったなと。

個人的には男子ダブルの試合が見てて1番おもしろかったかな。
スピード感があるし。
だから途中で見られなくなったのは残念です。

パーマー・ビズネル・パラ選手にサインしてもらいました。
これはよい記念だし大切にしたいと思います。

ダブスル軽視の傾向ですが私はタブルス好きですよ。
これからも頑張ってください!


憧れの選手、ヒュ―イットのテニスが見れないのは残念でしたが
AIGオープンを盛り上げよう頑張っていた松岡修造のお姿も拝見できたし、
(姉はうるさい!!ゆうてましたが(笑)
鈴木貴男選手にも会えました。

今のシャラポワ報道はどうかとは思うのだけど
きかっけは何にせよテニスに興味を持ってくれる人が
この先増えてくれたらいいなとおもいます。

今回でわかったことは2回戦や3回戦辺りがよく見える日に
行った方が良いなと。
スリチャパンやヨハンソン、ナルバンディアンも来てた訳ですし
トップの選手の試合が日本で多く見れるチャンスなのでね。

それにパンフも完売、大会グッズも欲しいのは完売で
なんだそれ!?でしたから。

来年は平日に行ます。

トップの試合が見れてよかったです。
来年をまた楽しみに。
[PR]
by gleam_c | 2004-10-11 19:17 | プロツアー

AIG 第4日

ヒューイット(2-1)鈴木貴男
(6-7、6-2、6-4)

「1度つかんだ流れを生かせない。それが(鈴木貴男が)トップ10でない理由だ。」
とは鈴木貴男と対戦したヒューイットの弁。

厳しい指摘と言えばそうだけど当然といえば当然のような。
裏を返せば生かせる力があれば勝てたかもしれないということ。

技術面では鈴木選手はもっと上位にきてもおかしくはないとは聞く。
彼がもっと上に行くために必要なのは精神面ということですかね。

女子の活躍が目立ち、男子の活躍はあまり聞かれない時代が
すいぶん長いような気がする。

アジアのスターの称号はスリチャパンがもらってるし
彼を事実応援はしているけれど
ほんとは男子の日本人選手がもっと活躍する場面や
試合が見たいなと思う。

是非トップで活躍する日が来て欲しいなぁ。
[PR]
by gleam_c | 2004-10-07 23:13 | プロツアー

AIG 第3日

ヒューイット3回戦進出!

ゴロビン敗れる。
もう帰るんだろか。

テニスに絶対はないので(どんなスポーツでもそうですが)
やっぱり好きな選手が上がってくるはずと信じたい反面
何が起こるかわからないと思うのも事実。

だからたとえ相手が下位であろうと勝つとわかるまでは
やはり気になります。

シャラポワは順調のようで。

それにしてもシャラポワすごいいろいろなところで
取り上げられてるね。

個人的にはまだこれからの子だなと。
これから先どうなっていくかでテニス選手として
実力が本物かどうかはっきりするかと。
バーンアウトが多い世界でもありますしね。

17歳という年齢もあるけれどまだまだ彼女には
十分な時間ともっと伸びていくものがあると思う。

もちろん今でも実力というか才能は持ち合わせている思うけど
それをこの先生かし更に花を咲かせるのは
これからのテニス次第じゃないかと考えます。

ナブラチロワの言葉を信じロシアからアメリカへと旅立って
17歳にしてウィンブルドンの頂点に立ったシャラポワ。

この先彼女はどんなテニスを私たちに見せてくれるか
それはテニス界にとって楽しみな事のひとつかと。
[PR]
by gleam_c | 2004-10-06 21:12 | プロツアー

AIG・ポルシェグランプリ

AIG

フィリプーシス敗退。
浅越しのぶ敗退。
鈴木貴男2回戦進出。
本村剛一2回戦進出。
森上亜希子2回戦進出。

浅越選手の相手はタイのタナスガーン。
スリチャパンと共にタイのスター選手。

どんなテニスをするのかはみたことはないけど
スリチャパン同様気になる選手でもある。

きっとタイでは彼・彼女らに憧れテニスを始める子供たちが
これから先もどんどん増えていくんだろう。
タイからもいい選手がどんどん出てくるといいなぁ。

本村剛一の2回戦の相手はヒューイット!

もうなんかヒューイットと試合が出来るなんてうらましいぃぃー

でもヒューイットに決勝まできてもらわないと。
私の目の前でプレーを是非願います。



ポルシェグランプリ

杉山愛1回戦敗退。

AIGを欠場してまで挑んだ大会。

テニスは上位の選手を破ることは大変なことであるけれど
一方で下位の選手が上位の選手を破る試合は数多く存在。

それがテニスの難しさかなと私なりに思う。

相手との戦いプラス自分との戦い。
技術はもちろんだけどそれを生かすは精神力。
長時間精神力を高いまま保つのは大変な事。

それでも私はテニスを好きだと思う。

楽しい中苦しい中、自分もどこかで成長していけたらいいなと。
[PR]
by gleam_c | 2004-10-05 21:52 | プロツアー

タイ・オープン&AIG

やっぱりフェデラーでしたか。
どうやらまた圧倒的勝利だったようで。
2位のロデック、3位のヒューイットとの差は大きいとしか
いいようのない今のフェデラーの強さですね。

デメンティエワもベルギーオープンで優勝。
最近は決勝戦で負けくてやしそうな彼女しか見てませんので
ひとまずはよかったかと。

個人的には全仏も全米も彼女を応援していたのですが
どうも決勝戦では彼女らしい良いプレーが見られない。

それにいつも思うけどあのサーブはなんとも表現が。
普通にいいサーブを打てる時もあるのに
重要な場面になるにつれ右上がりトスサーブへ。

それを逃さなかったクズネツォワの強力リターンは
迫力があってすごかったな。


AIGは本戦スタート。
見にいってる方のリアルブログを見たり
スコアボードを見たり。

現在フィリポーシス試合中。
スコアは3-6で第1セットは落とした模様。
相手はトーマス・ジブ(チェコ)で予選勝ち上がり組?かな。

ライブで見れたらいいのにー
[PR]
by gleam_c | 2004-10-04 21:19 | プロツアー

タイ・オープン

スリチャパン、決勝ならずか。
うーん、残念。
地元なだけに決勝まで行きたかっただろうなぁ。

アジアの男子選手としては世界のトップレベルにいるので
スリチャパンはなにかと注目してます。

AIGでは彼のプレーを見れるとよいのですが。

そして決勝はロデックVSフェデラー。

個人的にはロデックにフェデラーをとめて欲しい気がしますが
フェデラーの勢いはまだまだとまらないような。

ウィンブルドンのリベンジなるか、ロデック。
[PR]
by gleam_c | 2004-10-03 16:55 | プロツアー