AIG 体験記

はじめて行ったAIG&有明コロシアム。

USオープンのアーサーアッシュスタジアムの印象があって
後ろの席だから選手はよく見えないんだろうなーと思ったら大間違い。
思ったよりばっちり見えました。
印象は思ったよりコンパクトな施設。

ま、世界最大のテニス専用施設と比べちゃいかんですが。

姉は大会のアンケートの「良くない部分」という項目で
「施設が客に優しくない」と書いてました。
座り心地の良い椅子ではないことは確かでしたが
うーん多分こんなもんじゃないかなぁ。

コロシアムしか行かなかったので周りはよくわからず。
周りにあるテニスコートとかも見てみたかったな。

最終日のみ行ったので、シャラポワの影響で人がいつもより
多くきた所為でしょうか、パンフもグッズも売り切れ。
コレは計算外。
結構楽しみにしてたこともあって残念でした。

なので来年は平日に観戦しようと思いました。
せっかくいろいろな選手のテニスを見る良い機会なのに
決勝だけ見るというのはもったいないことを認識。

びっくりしたのは修造さんがことあるごとに登場して
大会を盛り上げようとしていた事。
大会においてアシスタントデレクターというポジションでしたが
テニスの楽しさを皆に広めたい、興味をもってもらいたいといった
気持ちは伝わってきました。

その辺りはやはりテニスをやるものとしては感心した部分。
ほんとテニスを愛してますよねー

プロの試合を生で見れるといういい機会であったAIGオープン。
来年も行くぞ!
[PR]
by gleam_c | 2004-10-12 22:17 | プロツアー


<< ボレーボレー AIG 最終日 >>